心を貫く、まっすぐな写真


by mitsukaruna

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブログ
写真
カメラ

未分類

以前の記事

2015年 03月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 07月
2012年 09月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

お気に入りブログ

キャバリア ひめの「博多...
Fukuoka Phot...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

にっぽん路上

f0209031_32296.jpg
f0209031_3222363.jpg
f0209031_3223262.jpg


今も昔もカメラを持つ者が、路上に出てすることは変わらない。
「決定的瞬間」「逃げさるイメージ」
どちらでもよいが、変わってきたのはカメラ本体、撮像面、レンズ、そして時代。
しかし、それらだけでは、すべて変わることは無い。
ニエプスがアスファルトに記録した写真は日常だ。
世界最古の写真に記録されているのはまげれもない日常なのだ。
スナップ写真が簡単に撮ることが可能になっても軽視してはならない。
なぜなら、そこには今という時が絡み、過去となるからである。


作者:梅津 正太
[PR]
by mitsukaruna | 2010-06-28 03:48